ビズリーチのデザイナー研修で身につける

事業をゼロから作る

デザイナーに必要な2つのスキル ビズリーチデザイナー研修について

事業会社のデザイナーに求められるスキルとはなんでしょうか?
依頼されたものを正確に作れるスキルでしょうか、面白いアイデアを思いつくスキルでしょうか……。
ビズリーチのデザイナーは少し違います。
質の高いアウトプットのためのデザイン基礎、ゼロから事業を作る企画力、
事業の本質まで理解した上での情報設計力、他業種とのコラボレーション力。
ビズリーチでは、これらの複合的な技術がしっかりと身につくよう
4ヶ月間の徹底した新卒研修でプロのデザイナーへの第一歩を後押しします。

デザインスキル

デザイン研修は、教育をメイン事業とする企業と連携して行われます。
デザインの基礎的な知識をはじめ、フロントエンドエンジニアリングからスマートフォンアプリケーションのデザインまで、
デザイナーに必要なスキルや知識を網羅的に学ぶことができます。

研修スケジュール

  1. 1ヶ月目
    • オリエンテーション

    • スケッチブックワーク

    • デザインツール演習

    • HTML/CSS基礎

  2. 2ヶ月目
    • HTML/CSS演習

    • JavaScript基礎&演習

    • デザイン基礎

    • インフォグラフィック

  3. 3ヶ月目
    • Webサイト設計

    • レスポンシブデザイン

    • iOS/マテリアルデザイン

    • 最終課題

研修の特徴

コンセプト

コンセプトから考える

ビズリーチのデザイナーは事業作りにコンセプトの段階から関わります。研修でもコンセプト設計を大切にし、常にユーザーと目的を考慮してデザインします。

幅広いデザイン

幅広いデザイン形式を網羅

ビズリーチはWebやアプリのみならず、グラフィックやサービスデザインも自社で行います。研修では幅広い分野を網羅しつつ、応用が効くよう基礎をしっかり定着させます。

講義と実践

講義と実践の割合が半々

講義ではデザインの歴史や理論を通して、本質的で応用の効くデザインを学びます。それをもとにした実践課題を毎週こなすことによって、頭と体でデザインの基礎を理解します。

レビュー会

毎週行われる先輩とのレビュー会

毎週金曜に研修課題のレビュー会が行われ、研修中から現場のリアルな意見を制作に取り入れることができます。

研修のサポート体制

研修をフォロー
してくれた先輩の割合

0 %

「新卒は全員で育てる文化」のあるビズリーチ。たくさんの先輩方が積極的に研修をサポートしてくれます。研修中は現場の先輩が毎日そばについてくれるので、いつでも質問ができる環境です。

先輩からの
日報コメント数

0

毎日業務終了時に書く日報には、日々先輩からのコメントが書き込まれます。
業務での悩み事やわからないことなど、気軽に日報で相談できます。

各自に配布された
デザイン本の数

0

研修の初めにデザイン基礎を学ぶ本が18冊配られ、学びをより深められる仕組みになっています。社内でも本の輪読は積極的に行われており、個人の学びを支援する環境が整っています。

デザイナー専用
図書館蔵書数

0

社内に新しく常設されたデザイナー専用図書館。自分ではなかなか買えない大型本も、いつでも借りて読むことができます。冊数は増え続けており、本の購入依頼も可能です。

ビジネススキル

事業会社のデザイナーだからこそ、社会人基礎力を大切に。
全業種合同での3週間のビジネス研修を始め、
ビジネスマンとしての基礎を固めるための仕組みが充実しています。

ビジネススキル
生産性
ビジネスマナー
主体性
発信力

ビズリーチのデザイナーとして
キャリアをスタートしませんか?

JOIN US !